ブログをMarkdown記法で書こうかなと思ってみた

ブログをMarkdown記法で書こうかなと思ってみた

きっかけ

理由は単純で、pタグ打ちたくないから。

そんな訳で調べてみましたら、WordPressにMarkdownで書くためのプラグインがあるみたいで、これにMarsEditを組み合わせれば普通にMarkDown記法で書けるようです。

使っているプラグインはMarkdown on Save Improvedというプラグイン。

WordPress › Markdown on Save Improved « WordPress Plugins

WordPressの記事エディタ内でも普通に使えるっぽいです。

考えてみたら竹の子書房向けのドキュメントはMarkDownで書いていて、割と快適だったのを思い出した訳です。

既に身に付けている技術を無駄にすることはないな、と。

ただ、神沼は本当に限定的な書き方しか覚えてないんですが、それでも有用。使うのは見出しと箇条書きとリンクぐらい? リンクは記法が面倒なので、手打ちはほぼ考えていない感じです。

あとは強調くらいかな? *一つで囲えばemで二つで囲えばstrongになるはず。

まとめ

簡単にまとめます。

  • 見出しは行頭で “# “を書く。#の数でレベルが変わる。
  • 箇条書きは行頭に”* “とか書く。
  • 強調は*を前後に付ける。
  • リンクはタイトルを[]で囲って、URLを()で囲って書く

どんなもんでしょう。これだけしか使わなくても、割と書けちゃいますよ。MarkDownおすすめです。

それならMarkDownエディタで書いた方が良いんじゃないの?

確かにそんな気もして来たので、MarkDownエディタとして気に入っているMOUを外部エディタにしてみました。MOUの文字列を見るたびに牛が頭に出てきます。

しかし、Cmd+Opt+Jを押しても、うまく連携してくれない気配。メニュー項目からだと連携してくれるのに……。

そんな訳で、まだまだ環境を模索中です。

リンクをHTMLで入れる実験

MarkDownでリンク書くなら、普通にHTML通るからやってみ、というアドバイスをいただいたので実験してみる。

MultiMarkdown Composer 2.6.1 Available

あ、できるんだ。すごーい。そんな訳で、こっちの方が確かに楽ですね。