新兵器を導入

新兵器を導入

移行アシスタント大活躍の巻
移行アシスタント大活躍の巻

神沼のメインマシンは27inchのiMacです。

これだと文字を大きくして少し離れて使うには問題が無いからです。目が悪いのでそんな使い方をしているのです。

ファイルサーバを兼ねていたりしますし、留守中にファイルを受け取るためのマシンでもあるので、ほぼ一日中点けっぱなしです。

このブログも基本的にはiMacで書いています。

その他にノート型のMacがあります。最近はMacBook Airを使っていました。しばらくは13インチのモデルを使っていたのですが、親指シフトに変えてからは11インチでした。

しかし、友人がMacBook ProのRetinaディスプレイモデルの中古を引き取らないかというので9万円で引き取ってきました。

Mid 2012モデル。メモリ8GBのSSD256GB。まだまだ現役。というか普通にパワフル。修理上がりでガワ以外はほぼ新品。わーい。

そんな訳でMacBook Airから環境を引き継ぐことにしました。

やり方は簡単。まずMacBook Proの方はまっさらな状態。MacBook Airの内容は最新の状態とします。

  • 二台とも電源を落とします。
  • 二台をThunderboltケーブル一本で繋げます。
  • MacBook AirのキーボードでTのキーを押しながら起動します。
  • ターゲットディスクモードで起動します。
  • MacBook Proを起動します。
  • MacBook Airの内蔵ドライブがマウントされていることを確認します。
  • ユーティリティフォルダから「移行アシスタント」を起動します。
  • あとは先程マウントしたMacBook Airの内蔵ドライブから情報を移行します。
こんな光景になります。
こんな光景になります。
移行中〜。
移行中〜。

少し時間が掛かるようだったので、風呂に入って食事をして戻ったら移行が終わっていました。

何か拍子抜けするほど楽でした。今後はダブルメインマシンとして頑張ってもらう予定です。

カテゴリーMac